薄暗い日曜の日没に読書を

「台風」のことを好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。無関心な人だって。あなたが感じる「八宝菜」はどうなんだろう?

オジサンを幸せに、ミミズを空に

HOME

喜んで歌う姉妹と俺

打ち上げ花火の季節だけど、しかし、住んでいる場所が、リゾート地で毎週、花火が打ち上っている、もう見慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週、打ち上げ花火をあげているので、文句も多いらしい。
俺の、家でもドンという花火の音が大きすぎて自分の子供がパニックで涙を流している。
一回、二回ならいいが、夏休み中、毎週末、どんどん大きな音が鳴り続けていては、うんざりする。
早く花火が上がらなくなればいいのにと思う。

控え目に跳ねる父さんと擦り切れたミサンガ
アンパンマンは、小さな子に気に入られる番組だけれども、しかしとても攻撃的に見える。
ストーリーのラストは、アンパンチとばいきんまんをぼこぼこにして話を終わりにすることが大変多い。
子供にもめっちゃ悪い影響だと私には思える。
ばいきんまんとその他が、たいして悪いことをしていない話の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見たら、やめろと怒鳴りながらもうこぶしを突き出している。
わけを聞くわけでもなく問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、暴力で解決するから改善されず、いつまでたっても変わらない。
想像するのだけれど原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

じめじめした金曜の朝は想い出に浸る

ネットでニュースを見るけれど、紙の媒体を読むのもけっこう好きだった。
現在は、無料で閲覧できるインターネットニュースが多くあるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが少しの時間で多くの量の内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすいことはある。
一般的なニュースからつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目に入るけれど、インターネットニュースだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカのデフォルトになるというニュースが気になる。
デフォルトになるわけないと普通思うけれど、もしそうなったら、他の国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

笑顔で泳ぐあいつと読みかけの本
梅雨がこないだ明け、今日セミの鳴き声で目が覚めて、少年は「夏だ。」と感じた。
もうすぐ夏休みという休みの日の午前中、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスを舐めていた。
軒下では風鈴がときおり涼しげに鳴っていた。
朝から暑い日で、太陽が少年の座った足を照りつける。
少年は半ズボンだった。
頬を伝って汗が流れ、アイスもとろけてきた。
少年は、近くにある市民プールのプール開きを楽しみにしていた。

よく晴れた祝日の早朝に食事を

久しく行ってなかった出張の日、初めて仕事で一緒に働いたAさんという年配の方は、体格のいい方だ。
初対面でお会いした時以降怖くて、業務以外のお話は全然できなかった。
その際、なんとなくAさんの半袖になった太い腕を拝見してかなりびっくりした!
一つ一つが大きなパワーストーンブレスレットいくつも目に入ったため。
ついつい、パワーストーン詳しいんですね!と出てしまったほど。
にっこり笑ったAさんは得意げで、想像とはうらはらに可愛い顔で、ひとつひとつの天然石の由来語ってくれた。

一生懸命歌うあの子と気の抜けたコーラ
いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房器具もついていない。
よって、扇風機と冷やしたウーロン茶をそばに置いて勉強をする。
この前、扇風機をどかそうと思いつき、弱にしたまま持ってしまった。
すると、扇風機の回転が動かなくなったので「どうしたんだろう」と、考え直し,じっくり見た。
なんと、邪魔をしているのは正しく自分の薬指だった。
手を放すと、また活発に回り始め、指からは血が出てきた。
痛さも感じなかったが、気を付けたいと心に留めといた。

天気の良い祝日の午後に外へ

人の70パーセントは水分だという研究もあるので、水の摂取は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、皆が健康で楽しい季節を満喫したいものです。
きらめく光の中から蝉の鳴き声が耳に入るとこの時期、いつもそこまで外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策に関してマメな方が多いかもしれません。
夏の肌のケアは夏が過ぎた時に表れるという位なので、やはり気にかけてしまう所ですね。
そして、すべての方が気にかけているのが水分補給に関してです。
ましてや、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないものの暑い時期は少し例外かもしれません。
どうしてかというと、多く汗をかいて、気付かないうちに体から水分が抜けていくからです。
外出した時の自分自身の体調も影響してきます。
ひょっとして、自分自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
真夏の水分補給は、次の瞬間の体に表れるといっても過言ではないかもしれません。
少しだけ歩くときにも、小さなものでオッケーなので、水筒があるととっても経済的です。
人の70パーセントは水分だという研究もあるので、水の摂取は人のベースです。
水の補給をしっかり行い、皆が健康で楽しい季節を満喫したいものです。

じめじめした休日の早朝はひっそりと
1年前から、九州の南に住んで大型台風をめちゃめちゃ気にするようになった。
風の被害が全然違うからだ。
佐賀に住んでいたことも茨城に住んでいたこともあるのだけれど、台風の風が全然違う。
サッカーのゴールポストが動いていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、現実だった。
暴風域の猛威がすごい台風が通った後は、ヤシや大木は道に倒れ、海沿いの道路は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海辺の家や民宿では、車のフロントガラスが破損したり、家のガラスが破損し、天井が壊れたりと本当かと思っていたようなことを目撃した。
直撃せずにかすっただけでも風はものすごく強く、古い民家にいると家の揺れてきしむ音がたいそう心配してしまう。

ゆったりと吠える家族と冷たい雨

ベローチェでもマックカフェでもさまざまな場所で香り高いコーヒーを飲める。
他にも、どこかでインスタントでも楽しめるし、どこかで缶コーヒーでも。
私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全て禁煙と言うのが、喫煙の無理な私にはお気に入りだ。
なので、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
金額も張るけど、質のいい豆が使用されているのでグルメにはたまらないだろう。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと一緒に、ついついスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

じめじめした月曜の深夜にお酒を
私は肉をそこまで食べられないので、食生活はどうしても魚介類中心になる。
そのことから、この時期の、土用丑の日は、大した行事だ。
東京の方でうなぎを開くときには、背開きという習慣が現在も続いている。
どうしてか説明すれば、古くから武家社会なので、腹開きといえば切腹につながってしまい、タブーなため。
一方で、大阪を中心にする場所で開かれる鰻には、腹開きにする事が普通。
というのも、関西は商人文化の町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
他にも、自腹を切るの言い方にも通じるので、状況によってはタブーの時も。
というのも、関西は商人文化の町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
他にも、自腹を切るの言い方にも通じるので、状況によってはタブーの時も。
こちらのお話は、旅行業で働いていた時に、毎回、観光客に話していた話です。
横浜駅から出発して、静岡県の三島のうなぎを食べに向かうという日程。

サイト内メニュー

クマ

サイト内メニュー


Copyright (c) 2015 オジサンを幸せに、ミミズを空に All rights reserved.