余裕で話す彼と紅葉の山

「罠」に関して本や論文を書くとしたら、どういったことを調べる?「牛丼」の一般的な解説とかかな。もしくは、一個人の観点からくる意見だろうか。

オジサンを幸せに、ミミズを空に

HOME

余裕で踊る父さんと冷たい肉まん

このごろ、番組で、マックチキンの食感をまねしたレシピというふうに紹介していました。
めちゃめちゃ似ていそうだと考えて、妻にしてもらったが、マクドのナゲットの食感では絶対にないけれどおいしかったですね。
周りがちょっと固かったのだけれど、中は、チキンといえばチキンだから、私程度ぐらいではほんの少しの異なるところはわからなくて非常にうまかったです。

熱中して口笛を吹くあいつとファミレス
見入ってしまうくらい綺麗な人に会ったことがありますか?
昔一回だけあります。
電車の中で20代後半くらいの女性。
同性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、内面からにじみ出るオーラはおそらく存在しますよね。
なかなか素敵な人が多くいらっしゃるんだなーと感じました。

月が見える週末の晩は想い出に浸る

定期的な診断は、例年なぜか引っかかる。
心音だったり、血液の数値だったり、尿だったり。
胃の検診を発泡剤とバリウムを一杯飲んで受けてみて、検査結果をもらうと、胃がんの疑義があるので、即時に、検査を指定の病院にて受けてください。
と記されてあったのには、あせった。
あせったそれに加えて心ぼそかった。
早く指定病院に胃の再検査に原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は元々痛かったので、健診に引っ掛かったのはわかるが、文面で名前と胃がんの疑念が存在すると記されてあったらぞっとした。

控え目に走る友人と私
このところまでまったく知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツなるものが売っていた。
都市部では、そのオムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるらしい。
確かに、プールに入っている人から見れば、特殊なオムツでもおしっこなどふくまっているオムツで入られたら、いい気持ちはしない。
それでも、親としては、入れてあげたいと考えてしまう。
かといって、逆の立場だとしたら気持ち悪くていやだ。

夢中で踊る先生と公園の噴水

夏らしいことをこのシーズンはしていないが、同僚と今度、コテージを借りBBQを行う。
暑い季節のお決まりだが、たまには、息抜きになる。
男手が二人なので、とてもたくさんなんやかんや準備をしないとな。
特に、重い物を運んだりが、女性だと不得意な人が多いので、頑張らないと。
だが絶対にみんなでアルコールを飲むからその時は、焼酎をほどほどにするように気をつけよう。

蒸し暑い祝日の日没にカクテルを
ちかこの家のベランダで育っているミニトマトは、不運なトマトなのかもしれない。
ぎりぎりまで水分をあげなかったり、実験でアイスティーをあげたり、味噌汁を与えたり。
泥酔の私と彼女に、ウイスキーを与えられた時もある。
育ての親である友達は、こんどぜひトマトジュースを与えてみたいという。
すでにミニトマトの心は全くシカト。

雪の降る日曜の夕暮れに足を伸ばして

オフィスで働いていた時の大好きな先輩は、社長の娘で、これぞセレブそのものだった。
小さな体で活発でとにかく元気な、動物大好きな先輩。
動物愛護グループなど立ち上げて、しっかりキャンペーンをしている様子。
毛皮反対、ベジタリアン、動物実験反対。
一回、部屋に訪れたことがある。
高級住宅地にある上等なマンションで、皇居が見えていた。
先輩は、人懐っこくてきれいなシャムと同居していた。

涼しい月曜の深夜に目を閉じて
遠くの里方に住んでいるお母さんも大好きな孫のためだといって、めちゃめちゃたくさんお手製のものを苦労して縫って送ってくれている。
ミッフィーがとっても気にいっているのだと伝えたら、そのキャラクターの生地で、裁縫してくれたが、布の案外、大変高額でたまげていた。
縫物用の布は縦、横、上下のキャラクターの向きがあるので面倒だそうだ。
なのに、ふんだんに、ミシンで縫って作ってくれて、送ってくれた。
小さな孫はめちゃめちゃ愛らしいのだろう。

息もつかさず口笛を吹く子供と擦り切れたミサンガ

慢性冷え性にかかってからは、ちょっぴりハードだけれど、どうしても冬がフェイバリットだ。
家の空気が乾燥しているので、カラリとした香り、さらにこたつのぬくもり。
寒い時期の太陽って豪華な気になるし、一眼を持って行った、夕方の浜辺も綺麗。
季節を撮りたかったら、性能のいいカメラもいいけれど、トイカメラで気持ちよくシャッターを押しまくるのがクールで趣のある一枚がゲットできる。

夢中で走る兄弟と穴のあいた靴下
近所のショッピングセンターで食料品を探していた。
冷食のcornerチャーハンを探していた。
いろいろ見ていたら、韓国語で記載されている冷凍食品を発見した。
写真を見ると、トッポギだった。
先月釜山へ向かった時に、幾度となく韓国を旅行している友達にリスペクトされたのがトッポギだ。
日本で冷食として、韓国のトッポギが売られているなんて、感動ものだった。

サイト内メニュー

クマ

サイト内メニュー


Copyright (c) 2015 オジサンを幸せに、ミミズを空に All rights reserved.